JAAA 第44回 懸賞論文において朝日広告社の3名が入選

 

一般社団法人日本広告業協会(JAAA)主催「第44回懸賞論文」におきまして、株式会社朝日広告社(本社/ 東京都中央区 代表取締役社長/上田 周)の3名が入選し、6月1日のJAAA平成27年度定時総会記念式典にて表彰されましたので、お知らせ申し上げます。

受賞作に関する詳細は、下記の通りです。

 

 

 

「私の言いたいこと」(一般部門)

第1テーマ〈営業、アカウントマネジメント〉
論文タイトル
「中堅広告会社の営業に求められるプランニング・スキルとは?」
入選者
鈴木 岳(マーケティングデザイン局コミュニケーションデザイン部)

 

第4テーマ〈クリエイティブ〉
論文タイトル
「戦略純広告〜ソーシャル時代にこそ花開く、古くて新しい広告のカタチ〜」
入選者
高橋尚睦(クリエイティブソリューション局クリエイティブソリューション第三部)

 

第7テーマ〈その他〉
論文タイトル
「三方よしのインターテクスチュアル コミュニティづくり〜企業とコンテンツと生活者(ファン)の チカラで、理想的な共創関係を生み出す〜」
入選者
大浦冬樹(営業第六局営業第一部)

 

以上

ニュース一覧へ