ごあいさつ

テクノロジーの加速度的進化は、新たな価値観とともに、コミュニケーションの意味を本質的に変えようとしています。そこでは複雑化する課題を丁寧に解きほぐし、科学的裏付けをもったシナリオとクリエイティビティによるコミュニケーションを広告主に提供していくことが、なにより重要だと考えます。私たちの存在意義=パーパスは、
「コミュニケーションサイエンスで、幸せが循環する未来をつくる」こと。
テクノロジーとは、人間への洞察。私たちは、培ってきたナレッジと経験をベースに、広告主のブランドにしっかりと寄り添います。そして緻密な分析力と成果に繋げる創造力を発揮するブランドパートナーとして、成長をサポートしていきます。
人間を深く理解することで、コミュニケーションを未来につなげていく。
これからのASAKOに、ご期待ください。

株式会社朝日広告社
代表取締役 社長執行役員

福地 献一