朝日広告社、CSVをテーマとした専門情報サイトをオープンし、J-CSVによる企業への戦略提案・サポートビジネスを推進

 

株式会社朝日広告社(東京都中央区:代表取締役社長 上田 周)は、企業の「経済価値」と「社会価値」を共に高め、サスティナブルな成長戦略を描く「CSV 経営戦略」に着目し、一橋大学大学院国際企業戦略研究科で日本でのCSV企業戦略研究(以下:J-CSV)の第一人者である名和高司特任教授監修のもと、J-CSV専門情報サイト「J-naradewa (ジェイ・ナラデワ)」を起ち上げることといたしました。

当社はこの活動を通じて、企業戦略としてのJ-CSVの啓蒙と理解促進に積極的に取り組むとともに、関連情報の収集や有識者との関係を深め、J-CSVに興味を持つ企業への戦略提案・サポートビジネスにもつなげていく方針です。

J-CSV専門情報サイト「J-naradewa 」は、企業が「その会社ならでは」の強みを社会 に活かし成長するために、経済価値の追求のみならず、社会にも貢献しながら発展している様々 な事例を、その背景や戦略、戦術などについても掘り下げて取材し紹介していきます。

また、有識者取材による専門的な見地での情報提供なども行い、「企業の次の事業展開のヒントにつながる」CSV事業戦略研究サイトとして発展させていきます。

今後は、情報発信に留まらず、セミ ナー、イベントなどの展開も連動させていく予定です。

一方で当社は、企業に求められる「社会性」の高まりを踏まえ、独自の「社会価値ブランディングメソッド」の構築と体系化を進めております。

特に、企業・商品ブランドの現状把握のための調査分析手法として開発した「Ship Branding Method 」(名和高司 特任教授監修:前出) や「5Box診断ソリューション」にJ-CSVの概念をつなげることで、「社会価値」をブランド構成要素に加えた企業・商品ブランド診断を実現し、これまで多業種のブランド分析を実施しています。

さらに、診断結果に基づくパーパス設定、価値の発見・創出、コミュニケーション戦略など、一貫した社会価値ブランディングメソッドに基づく各種ソリューションサービスの提供により、企業・商品ブランドの成長をサポートしてまいります。

 

以上

 

<参考①>※クリックすると別サイトに移動します

 

<参考②>

 

※J-naradewa(ジェイ・ナラデワ)は当社の商標です。

※Ship Branding Methodは当社の登録商標です。

※CSVは「Creating Shared Value(共通価値の創造)」の略語。「これから企業が事業を成長させるために必要なのは、他を顧みない自社の経済的利益(経済価値)の追求だけでなく、事業自体が社会からも支援共感される(社会価値)ことである」との見地から、双方の価値を両立させる「共通価値」と位置付けた活動にして推進すべきという戦略概念。J-CSVは日本ならではの価値観に基づく独自のCSV形態を指す。(CSV経営戦略:名和高司著/東洋経済新報社刊より)

※Ship Branding Method は、これまで計測しづらかった企業や商品ブランドの「社会価値」を、「Life Vision」というブラン ド構成要素として定義。J-CSVの概念とつなげることで、従来のブランド構成要素とあわせて7つの構成要素で調査分析による数値化を可能にした、朝日広告社独自のブランド診断手法です。「5Box診断ソリューション」はShipの簡易版として開発し、低コ ストで調査診断を可能にしています。企業の「経済価値」と「社会価値」を循環しながら長期的に高め、その好循環のサイクルを 加速させることが当社が提唱する「社会価値ブランディング」です。

 


 

■この内容に関するお問い合わせ

株式会社朝日広告社
経営企画室
担当:和田
東京都中央区銀座7-16-12 Gー7ビル
電話:03-3547-5450

ニュース一覧へ