マジメは、武器だ。朝広 (ASAKO) リクルート 2018

社員紹介

SPプロデュースセンター イベントプロデュース部 橋本 宏貴さん

[入社年2006年]経済学部 出身

マジメに、想う。クライアントのためになるのか?を、考え続ける。

営業から依頼のあったイベント案件を形にすることに専念してきましたが、さらにクライアントファーストという意識で、このクライアントには何が課題解決につながるのか?SPを仕掛けることで、どんなコミュニケーションが生まれ、消費者の購買行動につながるのか?など意識してイベントの提案要素に入れて取り組んでいます。

インタビュー

現在の仕事内容を教えてください。

営業が受けたイベント業務依頼内容をプロデュースする部署です。担当業務は、イベントプロデュース業務。広告主のイベント制作業務、つまり世の中にあるありとあらゆるイベントを形にしていく業務です。セミナー、シンポジウム、展示会、プレス発表会、物販催事、各種キャンペーン、タレントキャスティング、サンプリングなど様々です。SPプロデュースセンターは、イベントプロデュース部以外にも、提案業務を柱としたSPプランニング部、クリエイティブ全般を制作するSPクリエイティブ部があり、SP領域専門部隊のチームです。

どんな学生時代を過ごしていましたか。

大学で特に熱を入れていたのが離島研究会というサークルで、主に沖縄の離島を中心に島の文化、歴史、経済、海洋生物など調査研究することを目的に、長期滞在して島民との交流を深める活動していました。アルバイトは現在のみなとみらい21地区にあった横浜博という博覧会があり、神奈川県のパビリオンの大型映像シアターの運営スタッフとして働いていました。その映像は当時大好きだった脚本家山田太一さんが書いており、最後の打ち上げで記念撮影をしたのが、とても嬉しかったことを思い出します。サークルでは、部長となり総勢50名くらい規模の大移動を先導したり、バイト先のパビリオンのプロデューサーに憧れたりした体験が仕事につながってるように思えます。

仕事をしていて一番うれしい瞬間は?

イベントの本番に向けて、労苦をともにした営業や協力会社との“達成感!!”これに尽きます。それと中にはクライアントからの“本当に良かった”など高評価いただくことや、“本当にありがとう”など感謝されたりすることもあります。この瞬間は、本当にこの仕事をして良かった、報われたと心から思う瞬間です。特に、クライアントがとても不安を抱えている案件や、担当者の思い入れが熱い案件を成功させた瞬間にその反応は生まれます。

ASAKOの好きなところを教えてください。

チャレンジ精神尊重型、そして個人の仕事を尊重する会社です。自分がやりたいと思うことは、ある程度やらせてくれる。(当然、責任が伴う範囲で任せるということ。)大手広告会社の小回りの効かない所を、部署やチームで器用に小回りすることが出来る機動力があると思います。

あなたが今後、業務で取り組みたいことを教えて下さい。

2020年東京オリンピックが開催されます。イベントの花形、スポーツの祭典です。この流れの中で、スポーツビジネスコンテンツ事業の活性化が盛り上がります。日頃の業務の中に、スポーツエッセンスを取り入れた仕事を実現化したいです。(場合によっては、ボランティアでも参加したいと思ってます。)

1日のスケジュール

9:30
出社
10:00
メールチェック
社内業務メール、協力会社からの更新資料、営業部署からのイベント案件の依頼、本日のスケジュールの確認
11:00
社内会議
営業との社内打合せ
12:00
ランチ
妻の手作り弁当を食べます
13:00
外出
クライアント先へ
15:00
制作プロダクションとの打合せ
商談後のフィードバック、次回会議の提案内容の整理
16:00
資料作成・準備
明日の商談資料の準備(マニュアル・図面など)
19:00
退社
家で待つ愛犬の為に速攻帰宅。

休日の過ごし方

休日は犬との散歩、ドッグランでの犬仲間との時間です。ワンちゃんに服を着させて、リードをつなぎ、ドッグランのある公園に向かって自転車で疾走します。犬種はイタリアン・グレイハウンド。イタリア原産の小型犬で、狩猟を目的にブリーディングされたサイトハウンドです。この犬種は足が速く、この上のクラスは一説にはあのチーターより速いとの噂も。この犬は、僕が頻発する出張で家を不在にしている間に、突然出現したワンちゃんです。出張続きで、妻の不満が爆発して、そんな顛末に…。それ以来、我が家の可愛い家族になりました。

メッセージ

広告業界でもいろんな職種があります。その中でもイベント関係の仕事を志望している方は、ASAKOはとても良い環境だと思います。大手は専業的で縦割りに分業していますが、ASAKOは縦横無尽にプロデュースでき、好奇心旺盛の方には、とても精力的に活動できると思います。学生時代にもサークルや研究会、女子会、オフ会などさまざまな集まり、コミュニティー活動があります。その中でリーダー的な存在になることが多い方は、この職種に向いています。自分の興味あることを自由度の高いフィールドで実現できるでしょう。進化しているのはデジタルだけではないですよ!