マジメは、武器だ。朝広 (ASAKO) リクルート 2018

社長メッセージ

株式会社朝日広告社 代表取締役社長 上田 周

朝日広告社が、創業100周年を迎える時、そのビジネスの中心にいるのは、あなたです。

ビジネスフィールドのスタートラインに立つ皆さん、
あなたはいま、どんな未来の自分を思い描いていますか。

私たち朝日広告社は、7年後の2024年に創業100周年を迎えます。
その瞬間に向けて、私たちもまた、自らの未来を描き出しています。
それは、広告主のマーケティング課題に対して、知識や技術を駆使して
確かな裏付けのあるソリューションを提供する
「コミュニケーション・サイエンス・カンパニー」になること。
具体的なアクションプランを設定した「Asako Vision 2024」を掲げ、
社員一人ひとりが行動をおこし始めています。

そのような大きな変革は、一朝一夕で興せるものではありません。
だからこそ、目の前の仕事や、日々の業務改善まで、
どんなことにも、真剣に、丁寧に、本気で向き合う。
そんな「マジメさ」の積み重ねが、朝日広告社の未来の資産になり、
広告の未来にイノベーションをもたらす切り札になると、私たちは信じています。

7年後のあなたは、間違いなくビジネスの第一線で活躍しています。
マジメに、一歩一歩、輝かしい未来へと歩んでいることでしょう。
あなたのその未来が、朝日広告社の未来、広告の未来と
重なる日が来ることを心から楽しみにしています。